Copyright UEMURA Gruoup All rights reserved.
航空用エンジン部品

ロールスロイス社製で、従来のエンジンに比べ燃費、騒音、NOxの排出、CO2の排出を大幅に低減した環境に優しいエンジンです。
ボーイング787に搭載で上村航機は川崎重工業の依頼により、ドラム、リアケース、フロントケース、フロントベアリングを分担して納めています。


V2500ターボファンエンジンは米P&W社、英ロールスロイス社や川崎重工業や石川島播磨重工業、三菱重工業など5カ国、7社で共同開発した120〜160人乗中型旅客機用ターボファンエンジンで、エアバスA320、ボーイングMD−90などに搭載されている世界のベストセラーエンジンのひとつです。上村航機は川崎重工業の工程外注先として受注し、ファンケースを納めています。


CF34エンジンは70〜100人乗りクラスのボンバルディア社のCRJ700/900やエンブラエル 170/175、190/195に搭載されているエンジンで、上村航機は川崎重工業よりアクセサリーギアボックス及びギアー類を受注しています。


ボーイング787の対抗機としてエアバス社が発表した新機種A350に搭載のトレントXWBエンジンの部品を川崎重工業の依頼により加工しています。


T55(川崎重工業社製)ターボシャフトエンジンはCH−47に2基搭載されており、川崎重工は米ハネウエル社との技術提携により、1986年から生産整備しており、上村航機はインペラ、タービンブレード、タービンノズルの加工を受注しております。


国産ヘリコプタ「川崎式BK117」に搭載されているターボメカ製ARRIEL ⅠE2型のエンジンの部品を加工しています。