Copyright UEMURA Gruoup All rights reserved.
レーザー加工
レーザ穴あけ加工

 レーザー穴あけ加工は放電加工に比べ加工時間が短いのが特徴のひとつである。
 5軸制御である為、進入角度の異なる穴あけでも連続加工が可能であり、加工可能な最小穴径φ0.3〜でプログラムによって穴径を変化させることができるために、工具交換の必要がない点も特徴である。 測定プローブがワークの微妙な形状の差を自動補正し、位置決めを行う。


レーザ小物薄板切断加工

 レーザー小物薄板切断加工は、形状が製品毎に変化しやすい薄板をタッチプローブによる位置決め機構と、5軸制御により、精度の高い切断加工を行う事ができます。


L20A NOZZLE INSERT切断加工