Copyright UEMURA Gruoup All rights reserved.
本社・工場

本社
本社建屋

 造船に必要な船型研究用プロペラの製作 をルーツとする、株式会社上村製作所は、1960年の創業以来、常に最新の製作技術を駆使し、金型製作に携わって参りました。また金型製作技術である、重力鋳造技術を転用し、レシプロエンジンピストンの製造にも参画しております。更に1970年代には、復興したわが国の航空機産業の急成長に呼応し、ジェッ トエンジン部品の機械加工をスタートいたしました。
 これまでに培った技術を活かしながら、世界の最先端技術を取り込むため、また日本の持つモノ作り技術を進化、発展させるため、海外事業部を設立し活動の場を世界へと広げています。
 これからも上村グループの英知と技術を活かし、製造機能と商社機能を融合した総合サプライヤーとして社会の発展に貢献すべく、常に新技術の習得開発、研鑽に努めてまいります。


主要設備

  • 縦型マシニングセンター(金型作製用)


  • ピストン加工ライン


  • 真円度測定機


  • CNC横型施盤


  • 縦型マシニングセンター